ぽよろぐ

30代半ば、一児の父、技術営業職。仕事のスキルを家庭に持ち込むのが好き。

2020年末に調べた、レンタル家具サービスの比較

我が家の片付けにともない、使っていたちゃぶ台をテーブルに変更することを検討しました。

比較的大きな買い物なのと、家具は使ってみないとわからない面があるため、数カ月間レンタルして様子を見ることを考えました。以下はその際に調べたサービス比較のまとめです。

サービス名

評価

めぼしいテーブル在庫

最低レンタル期間と価格

その他

STYLICS

×

 

24ヶ月

最低レンタル期間が長いのでボツ

flect

×

 

24ヶ月(途中解約時には税込み6600円の送料と最低2ヶ月の利用料がかかる)

レンタル商品の通常販売価格の合計金額が税込み11万円以上から利用可能

これも初期費用が高いのでボツ

airRoom

これとか

椅子はこれとか?

3ヶ月

テーブルは4400円/月

椅子は2310円/月

配送料金:片道3000円(これは商品1点あたりかも) x 往復

最低利用料金 = テーブル + 椅子 x 2 + 送料 = 3.3万円

CLAS

これとか?

椅子はこれとか?

3ヶ月

テーブルは1980円/月 (返却手数料4400円)

椅子は880円/月 (返却手数料2200円)

送料無料

最低利用料金 = 約2万円

subsclife

×

 

例えばこの9.7万円のテーブルが、3ヶ月利用だと2.6万円/月

おしゃれ家具にこだわっている分単価が高い商品が多い

価格ラダーの付け方が短期利用には全然向いてない

かして!どっとこむ

×

これこれのみ

中古30日で1.9万円、90日で2.2万円

家具の選択肢がないし安くもない

無印良品 IDEE 月額定額サービス

×

   

2020/11/1より新規申し込み停止中

※2021年より無印良品の月額定額サービスとしてサービスリニューアル

 

総じて、私のように家具を短期間借りたい人には、CLASというサービスが向いていると思いました。理由は、他のサービスに比べて最低利用期間が短いこと、家具が高級すぎず安っぽすぎず、レベルが程よいこと、などです。

clas.style

 

他のサービスは、主として賃貸利用者を想定ユーザーとしているのか、最低利用期間が2年と長めです。また料金設定も、利用期間終了する頃には製品料金とほぼ同じくらいの料金を支払っているケースが多いです。私のように短期利用ではなく、限られた期間住む賃貸物件で、なるべくフットワーク軽く暮らしたい、という方から見ると、また別の評価になるでしょう。

 

2020年は様々なレンタルサービスが出始めたばかりであり、今後すぐに上記の表は陳腐化するだろう、という懸念から、この記事のタイトルには2020年末、と入れました。今後も注目しています。