ぽよろぐ

30代半ば、一児の父、技術営業職。仕事のスキルを家庭に持ち込むのが好き。

キッチンの出窓に電子レンジを置いたら家事がはかどった

今の賃貸の家で一番気に入っているのは使い勝手の良いキッチンです。

あまり見栄えの良い写真ではないですが、ご紹介を。

f:id:el_pollo_loco:20181113223848j:plain

出窓に電子レンジの置かれたキッチン

ポイントは出窓に置かれた電子レンジ(オーブンレンジ)です。

ここにレンジを置いたことで、レンジとコンロを一歩も動かず操作することができ、作業効率がめちゃ上がりました。例えば炒め物をする際に、先に電子レンジで野菜に火を通しておくと、炒めものが一瞬で終わりますが、そういうのとてもやりやすいです。同時にデッドスペースの有効活用にもなり、一石二鳥。

我が家のキッチンは周囲が狭く、電子レンジを導線に沿って置く場所がありません。

f:id:el_pollo_loco:20181113225010p:plain

間取図

シンクの後ろの作業スペースは幅が半間(約91cm)で、ここに物を置くスペースはありません。また、シンクと洗濯機パンの間には冷蔵庫が置かれ、ここにもスペースはありません。冷蔵庫の後ろは、実際には間取図よりスペースがありますが、ここにレンジを置くとキッチン周りから離れすぎてしまいます。

うーん、どうしよう。

そんなとき欲張りな私は、後付けの食洗機の設置も考えていました。パナソニックから出ているコンパクトタイプのものです。

賃貸にもあとから置けて、人類が煩わされていた食器洗いから開放される。服の洗濯を機械に任せるのが当たり前なのに、なぜ人類は未だに食器を手で洗っているのだ。しかしていねいな暮らしに憧れている妻をどう説得しよう…。

食洗機の設置方法まで考えていたときに、ひらめきが降臨したのです。

食洗機を設置する際の、この台を

f:id:el_pollo_loco:20181113231106p:plain

パナソニックのプチ食洗機設置台の紹介ページより拝借

つまり、これと

これの組み合わせを

レンジの下に置けば、こうなると。

f:id:el_pollo_loco:20181113223848j:plain

最終的にプチ食洗機を置くに至りませんでしたが、使い勝手の良いキッチンになって満足でした。

ちなみにオーブン機能もよく使っていましたが、後ろの窓にダメージは一切ありませんでした。

キッチン出窓のおしゃれな活用法は色々紹介されていますが、電子レンジをこうやって置いている方は見当たらなかったのでご紹介させていただきました。