ぽよろぐ

30代半ば、一児の父、技術営業職。仕事のスキルを家庭に持ち込むのが好き。

有給消化中の1ヶ月の振り返り

f:id:el_pollo_loco:20200116075022p:plain

先週末まで転職にともなう1ヶ月間の有給取得をしていた。ちなみに転職は2年ぶり2度目、会社はITスタートアップ事業開発職→ITベンチャー事業開発職。

 

 1ヶ月有給があったら何をしますか?

 

この記事は私がやりたくてできたこと、やりたくてできなかったこと、ついついやってしまったことの振り返りの雑記です。

 

溜まっていた雑事の片付け

【生活】をちゃんとしていた

子供の保育園への送り迎えは私の担当だったため、規則正しい生活をしていた。家事の大半をやったり、子供の体調不良に対応したりしていると、それだけであっという間に時間はすぎていった。

一方で、私が育休に入ったのと同じ月に妻が育休から復帰したので、妻からはこのタイミングで休みになったことを大変ありがたがられた。世の中のパパたち、可能な限り、育休は産後直後と復帰直後の2回取ってください。制度的にも取れます。

また、産後8週間以内の期間に育児休業を取得した場合は、特別な事情がなくても申出により再度の育児休業取得が可能<パパ休暇>

ikumen-project.mhlw.go.jp

SNSのフィードの整理など、デジタルお片付け

気を抜くと一日のうちで最も長い時間を過ごしてしまう場所、各種SNS。そこでランダムに流れてくるフィードの情報に、知らずしらずのうちに毒されている。家族の写真を載せるFacebookも、昔合コンで1回会っただけの女の子に見られていたりする。ということで…

  • FacebookTwitterInstagramの不要な人をUnfriend、フォロー外し、もしくはミュートする
  • Feedlyに登録しているRSSフィードの整理
  • スマホのブラウザをSafariからChromeにして全ての端末で履歴を共有
  • SlackとIFTTTで各種自動化検討→どれも思ったほど便利にならず挫折。位置情報が上手くトリガにかかるようになるといいのだけれど。
  • プライベート用タスク管理ツール導入検討→いろいろツール導入を試したものの、一周回ってGoogleのTodoリストと、iPhoneのメモ帳がシンプルで最強
  • 日経新聞デジタル版とAmazon primeしか課金していないけど、他に課金するサブスクサービスを選ぶ→暮しの手帖を年間購読することにした。
家具・家電の更新

大きめの冷蔵庫を譲ってくれる友人がいたので、今ある冷蔵庫を別の友人に譲り、その後に新しい冷蔵庫を受け入れる、という調整をしていた。ところが新しい冷蔵庫の搬入にトラブり、冷蔵庫が屋内の階段で2階のリビングに上げられず、思ったより大きなプロジェクトになってしまった。

2020年の年明けは冷蔵庫を玄関に置いた状態で迎えた。

冷蔵庫搬入業者の選定は難航したものの、幸い近くのママ友からの情報でいい業者が見つかり、冷蔵庫は2週間の鎮座ののち収まるべき場所に収まった。

 

同時に、妻が子供と添い寝するようになり、ベッドから布団生活に移行することにした。こちらもSNSで知人に受け取り手を呼びかけたらすぐ見つかった。フォロワーが多いSNSを持っていると便利。布団生活悪くない。

f:id:el_pollo_loco:20200116075334p:plain

ベッド貰い手募集のポスト
その他雑事

ブログ更新は最低限できた

年齢別のおもちゃを調べるなど、この先数年分の育児の大雑把なイメージを掴むべく本を読んだ内容はまとめられた。この先数年分の育児の基礎知識は身についたかと…。

pollog.hatenablog.com

一方で、他に書こうと思っていたネタ(仲間内で出資してカフェを開業してみた話、1社目の大企業と2社目のスタートアップそれぞれの振り返り、将来旅行で訪れたい場所について、投資方針の確立、など)の公開には至らなかった。

勉強関係

次の仕事の準備

転職先のGsuiteアカウントを発行してもらい、必要な資料を読んだり、必要な打ち合わせに参加したりはしていた。ただまとまった資料があるわけでもなく、本格稼働しないとわからないこともあるので、製品・サービスや顧客に関する基本的な情報を押さえた、ぐらい。

その他浅く広くお勉強

IT系で働いてはいるが、異業種からの転入組のため、ITに関する知識はペーペー。前職(IT系スタートアップ)は、新卒で入社した大企業と同じ事業ドメイン内での転職だったため、事業ドメイン内の知識を問われる場面が主だった、次の職場はより対象の事業領域が広がるため、核となる部分は押さえておかないと…。

映画

有給入って最初にしたことは、実は観たい映画のリストアップだった。でも実際にはほとんど観ていない。リストアップに意味があったことにしておこう。

スクリーンの大きな映画館

ギンレイホール

アップリンク

自宅シネマ

観たい/観た映画の管理にはFilmarksを使っています。

filmarks.com

総括

育児をしながらの1ヶ月の休みは、案外生活の雑事を片付けているだけで終わった。それでも保育園に子供を送ったあとに、カフェやコワーキングスペースノマド生活をするのは非常に充実した時間だった。次回は3ヶ月くらい休みたい。